KY

正式名称:Kiken Yochi
日本語そのままで危険予知のことです。以外と業界の方以外は知られていないようで何度か意味を聞かれたことがあります。建設業でKYなくして安全管理はないといえます。墜落・墜落、重機関連、倒壊・崩壊が三大災害といわれていますが、どれも生命に関わるものです。危険予知の決め手はありません。経験と知恵を可能な限りだして、よりより状態にしていくことが重要ですが、費用とのかねあいもあり、現実的にはなかなか難しいことが多いようです。ちなみにこれにMがつくとKYM(けーわいえむまたはけーわいみーてぃんぐ)といって毎朝、朝礼後に行われる危険予知活動になります。MはMeeting の略です。最近では、実際の作業が行われる場所でさらに現地KYとしてより細かな安全対策の確認を行います。

前の記事

5S

次の記事

PPI