CD-R

正式名称:Compact Disk Recordable
直訳すると書き込み可能な小さい円盤ですが、データを一度だけ書き込めるCD。いったん書き込んだデータは消去できません。この特性をおかげで改ざん防止が図れるため、電子納品に利用されているのです。容量は、通常のCDと同じ650MB (音楽74分相当)のものと、最近になって登場した700MB(音楽80分相当)の2種類があります。CD-Rの仲間に、CD-DA(しーでぃーでぃーえー)(Compact Disk Degital Audio)[音楽CD]CD-ROM(しーでぃーろむ)(Compact Disk Read Only Memory)[読み出し専用CD]CD-RW(しーでぃあーるだぶりゅ)(Compact Disk ReWritable)[読み書き可能なCD]があります。読取装置や書込み装置の種類によっては対応できない種類もありますので注意が必要です。

前の記事

LGWAN

次の記事

GPKI