GIS

正式名称:Geographical Information System
直訳通り、地理情報システムの略。地図に関する属性情報(人や店)をコンピュータを利用して解析するシステムのことです。人口密度や土地利用(畑、田、商店、工場)などの人工要素、気象条件や地質などの自然要素などのいろいろな情報を登録することが可能です。それらの情報を利用して、特定の目的のための解析や計画支援を行うことができます。たとえば、人口密集地と交通量から道路計画を立てたり、商圏を設定して新規店舗の候補地を決めたりと様々な用途に使えます。また、建設業の世界では、建物の管理資料と地図をリンクさせ保守業務の効率化を目指したシステムもあります。平成16年10月以降の電子納品基準ではGISを意識した項目も掲載されており、今後注目度があがってくると思います。

前の記事

GPS

次の記事

ERP