OCR

正式名称:Optical Character Reader
直訳通り、光学式文字読取装置のことをいいます。手書き文字や印字された文字を光学的に読み取り、前もって記憶されたパターンとの照合で文字データに変換する装置です。専用装置もありますが、主流はスキャナーとスキャナーで読み取った画像を文字に変換して文書化するOCRソフトとの組み合わせです。読取り精度もだいぶ向上しましたが、変換データと元のデータの照合はまだまだ必要です。電子納品には必須のアイテムです。未導入の方はぜひご検討ください。

前の記事

UPS

次の記事

DXF