CAM

正式名称:Computer Aided Manufacturing
直訳するとコンピューター支援による製造という意味です。具体的にはCADを使って設計したデータを利用し、数値制御工作機を使って製造したり、コンピュータ制御により製造工程をコントロールする方法です。建設業界ではCADデータをまだ図面以上のものに使用していませんが、労働者の高齢化やロボットの高度化により、施工への展開ができるようになればいいのではないかと考えています。みなさんはどう思われますか。

前の記事

ABCD

次の記事

KGI