IDS

正式名称:Intrusion Detection System
直訳通り、侵入検知システムの略です。インターネットからの不正アクセスを検知するだけでなく、管理者にメール等で警告を出したり、インターネットの関連するトラフィックを遮断する機能がついています。専用機器のようなハードウェアもありますが、サーバーにインストールするソフトウェアもあります。主に侵入パターンをあらかじめもっているパターンファイルと照合するかネットワークやマシンの利用状況が異常値を示したときに不正アクセスと判断します。100%検知できるわけではありませんが、導入効果は高いです。

前の記事

SOX

次の記事

CA