IM

正式名称:Instant Messenger
直訳すると簡易な配達人ですが、インターネット上でリアルタイムに情報交換を行うときに使うソフトです。最初はテキストのみでしたが、画像が送れたり、ファイル転送が出来るようになったりして、電話(音声送信)、ビデオ会議(動画送信)が可能になりました。インターネット上で利用できるため、常時接続環境では追加費用がかからずに電話やビデオ会議が可能になる便利なものです。専用ソフトのように多くの人間で使用するには難しいですが4名程度までなら十分に実用性はあります。ビデオ会議やってみたいんだけど予算がというかたはぜひお試しください。

前の記事

SRI

次の記事

DRM