CIA

正式名称:Confidentiality,Integrity,Availability
直訳通り、機密性、完全性、可用性の頭文字をとった略語です。システムのセキュリティに関する基準として使われる言葉です。機密性はアクセスできる人だけが情報を使用できる。不正アクセスができないこと。完全性は情報及びその処理が保全されている。改ざん、破壊されないこと。可用性は正当な権限を持つ人が必要なときに情報にアクセスできる。必要なときにシステムが停止しないこと。を意味します。当然、アメリカ中央情報局に引っ掛けたのだと思いますが、これら3つのキーワードを覚えるのには便利ですね。

前の記事

DRM

次の記事

IDC