UCD

正式名称:User Centered Design
直訳するとユーザー中心設計となります。これは、従来の設計がプログラムの中身をいかに洗練されたもの(整備しやすく管理しやすい)にものにするのかを中心に考えていた開発中心設計なのに対し、ユーザインターフェイスや見た目などのユーザーの使い勝手を中心に設計する方法です。特に小規模プログラムでスピードやメンテナンスを強く意識しなくていいものには有効だと思います。

前の記事

CSCW

次の記事

PPC