CSR

読み方:シーエスアール
正式名称:Corporate Social Responsibility
直訳通り、企業の社会的責任。今年最後の略語は、今年を一番象徴した言葉にしました。企業は、社会的に公正であり、株主や取引先といったビジネス面の利益追求だけでなく、従業員,消費者,地域社会など自社のビジネスに関する様々な人々に対しても責任が求められるようになってきています。ダイエーや西武、UFJ等を例に挙げるまでもなく、利益追求型のたどる道は結局厳しい結果しかでません。もちろん、利潤を追求することは何の問題もありませんし、むしろ、それが企業を支える背骨であることには変わりません。しかし、その血となり肉となる従業員を無視した行為を行うと、いくつかの会社であったように内部犯行による情報漏えいなどは止めることはできません。法令遵守や環境保全・地域貢献、情報公開。企業が掲げている存在意義は実態とどこまであっているのでしょうか。今こそ、自社のあり方を考える時期に来ているのではないでしょうか。

前の記事

CPU

次の記事

OSS