OSS

読み方:オーエスエス
正式名称:Open Source Software
直訳すると開かれた素材のソフトですが、ソフトウェアの著作者の権利を守りながらソースコードを公開することを可能にするライセンス(ソフトウェアの使用許諾条件)をもったソフトウェアのことです。最近話題のLinux(リナックス)や本文にあるOpenOfficeもこのOSSにあたります。ソースをみて改良版を出すような人が多く出ることにより従来の開発方法では実現できなかった速さとアイデアが盛り込まれたソフトができるので注目されています。

前の記事

CSR

次の記事

CPD