OJT

正式名称:On the Job Training
直訳すると仕事しながらの訓練ですが、社員教育の1つの方法で、実際の業務を行いながら、必要な技術、能力、知識と身につけさせる方法です。本来は、計画的に指導、育成を行うべきものなのですが、最近は「職場における随時の指導」というようなあやふやなものが多くなっています。今後は、若手教育ではなく、管理職も含めてOJTの仕組みを確立することが重要になってくると思います。

前の記事

VICS

次の記事

COP3