ITRF

正式名称:International Terrestrial Reference Frame
直訳通り、国際地球基準座標系の略です。「測量法及び水路業法の一部を改正する法律」が2002年4月1日より施行されたことによって、測量は日本測地系から世界測地系に移行することになりました。その際に日本の新しい基準となる日本測地系2000の元になった座標です。この座標系では、地球の重心に原点を置き、X軸をグリニッジ子午線と赤道との交点の方向に、Y軸を東経90度の方向に、Z軸を北極の方向にとって、空間上の位置をX、Y、Zの数字の組で表現しています。世界のどこでもこの座標で表せるのってちょっとびっくりですね。

前の記事

EDI

次の記事

ERM