P3P

正式名称:Platform for Privacy Preferences
直訳すると秘密選択ための基盤とわかりにくいですが、インターネット上で、Webサイトの運営者とサイトの訪問者の間で個人情報をやり取りするための技術仕様です。2002年4月にW3Cで決まりました。仕組みは予めサイト側が機械的に判断できるプライバシーポリシーを策定し、それをブラウザ側で読み込んで、自分の設定とあっているかを確認してくれる仕組みです。まだまだ使っているところは少ないようですが、今後は重要になってくると思います。

前の記事

OBS

次の記事

CORINS