EUC/EUD

正式名称:End User Computing / End User Developing
直訳すると末端使用者の計算手法、開発となりますが、利用者による開発の事です。企業内で、コンピュータシステムを利用して実際に業務を行なう者をエンドユーザといいます。この人たちが自らシステムの構築や運用・管理に積極的に携わることをEUCといい、自らマクロ機能などを使ってシステム開発することをEUDといいます。内部統制の厳しい世界では逆に禁じ手になりつつあります(統制できなくなるため)が、中小企業にはまだまだ必要な考え方です。

前の記事

CORINS

次の記事

PMS