CKO

正式名称:Chief Knowledge Officer
直訳通り、知識管理最高責任者という役ですが、日本ではあまり聞きなれない言葉ですね。ナレッジマネジメントの最高責任者を示す言葉で、欧米ではナレッジマネジメントのビジョンや戦略策定、実行管理等知識が企業運命を左右するということを認識した動きが活発化しているようです。

前の記事

KPO

次の記事

RP